Edo Rimpa/江戸琳派

江戸で活躍した絵師 酒井抱一とその弟子 鈴木基一。
京都で生まれた「琳派」の芸術に傾倒し、その技法を踏襲しながらも、
「江戸琳派」として新たなスタイルを確立し、数々の作品を残しています。
大胆な構図や、パターン化されたデザイン、繊細な筆使いや色使いは圧巻です。
まるで現代アートを鑑賞しているかのような新しさを感じました。

「江戸の琳派芸術展」
出光美術館で2017/11/5(日)まで開催