Lagom/ラーゴム

「lagom(ラーゴム)」

スウェーデン語で「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味。
スウェーデンの人たちは、自分に合ったラーゴムな量や行動を、自分で選び取ることを大切にしているそうです。
自分が「これがちょうどよい」と感じるところをアクティブに見つけ、感じとり、そして線引きをする。

デンマークの「Hygge(ヒュッゲ)」の概念に似ていますが、
幸福度の高い北欧の国々には、共通する価値観があるように思います。