Cabernet Sauvignon/カベルネ・ソーヴィニヨン

代表的な赤ワイン用ブドウ品種で、フランスのボルドー地方で多く栽培されています。
赤ワインの中でも渋くて重めのワインです。
カシスやブラックベリーといった黒い果皮の小さな果実の香り、それにスパイシーさが加わることが多く、力強い味わいで、タンニンも豊かなのが特徴。

写真は、ボルドーの「カロン・セギュール」。
セギュール侯爵が「我が心カロンにあり」と、その思いをハートのラベルに込めたのだそうです。
その愛らしいデザインで、贈り物や記念日のワインとしても親しまれているワインです。