おもてなし事始め:①テーマを決める

年末年始はおもてなしする機会も増える季節です。
できるだけ効率よく準備ができるようにしたいものです。
おもてなしをする際は、まず「テーマ」を決めています。
テーマを決めることで季節感も演出でき、メニュー(献立)も決めやすくなります。
今回は、ボージョレヌーボーに合わせて「ヌーボーワインの会」というテーマでメニューを考えました。

<ヌーボーワインの会 メニュー>
・長ネギのマリネ
・キャロットラペ(にんじんのサラダ)
・鶏肉ときのこのホットサラダ
・シガラボレイ(シガレット状の揚げ春巻き)
・タルト・フランベ(ベーコンと玉ねぎの薄焼きピザ)

季節の野菜を使い、新酒ワインの軽やかな味わいに合うメニューにしてみました。

<TIPS>
おもてなしをする上で、気をつけたいのがゲストの「好き嫌い」。
特に嫌いな食材は予めリサーチしておくことをおすすめします。
無理に事前に聞き出す必要はないですが、普段の関わりの中で相手の好き嫌いをチェックしておくとよいでしょう。
せっかくおもてなしをしても、嫌いなものを出してしまうと少しがっかりさせてしまいますよね。
好き嫌いが分かれやすい食材をまとめてみました。

<好き嫌いが分かれる食材>
・椎茸
・レバー、パテなど内臓系の肉
・パクチー
・ココナッツ
・スパイス(シナモン、八角、唐辛子など)