Washoku/和食

いろいろな国の料理に興味がありますが、やっぱり和食がいちばん好きです。
温かいお味噌汁に炊き立てのご飯は、格別の美味しさです。
和食は2013年にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界でも注目を集めています。
一汁三菜を基本とし、白米でエネルギー源である炭水化物を摂取し、汁もので水分の確保、さらにおかずによりその他の栄養を補充し、バランスの整った組み合わせです。
味噌や醤油、漬物などの発酵食品や、ゆず、山椒、山葵などは海外でも多用され、フレンチやイタリアンにも使われています。

発酵食品といえば、私は今年からぬか床を作って、毎日ぬか漬けを食べています。夏はきゅうりやナス、冬は大根や人参を漬けて季節ごとに楽しんでいます。