【自作自演?】マッチポンプの使い方いろいろ

マッチポンプ」ということばをご存知でしょうか?
あまり聞き馴染みのないことばかもしれません。
ひとことでいうと「自作自演」という意味合いです。
一体どんな使われ方をするのでしょうか?

マッチポンプとは

マッチポンプ」の意味は、以下のとおりです。

自らマッチで火をつけておいて、それを自らポンプで水を掛けて消すと言う意味。
偽善的な自作自演の手法・行為を意味する和製外来語。
マッチは元は英語、ポンプは元はオランダ語である。

転じて、自分で起こした問題を自ら解決しようとすることで利益や報酬を得ようとするという時に使われます。
あまりいいことばではないように思われますが、様々な使い方があります。

YouTube動画再生中に流れる広告

社会派ブロガーのちきりんさんがVoicyで話されていたのですが、
YouTube動画の広告も「マッチポンプ」なのだとか。
動画の途中で流れる広告ってわずらわしいですよね。
YouTube側は、視聴者のそんなわずらわしいという気持ちを理解した上で広告を流しているのです。
会費を払って会員になれば広告を飛ばすことができます。

 視聴者がわずらわしいと感じる広告をあえて流して、会費を得ようとする

それって、まさに「マッチポンプ」ですね。
こちらは、悪意があるので、よくない意味で使われています。

Voice of ちきりん:#113 YouTubeの広告
ちきりんのブログ:Chikirinの日記

冬キャンプで飲む温かいミルクティー

以前、記事にも書いた「ゆるキャン△」のなかでも、この「マッチポンプ」ということばはよく登場します。
「ゆるキャン△」は、山梨県に住むキャンプ好きの女子高生たちが繰り広げるキャンプライフを題材にしたアニメで、2021年春に、実写版のドラマ「ゆるキャン△2」が放送予定です。
「ゆるキャン△」の中では、以下のような状況のときに、「マッチポンプ」ということばが使われています。

 寒いところにわざわざ出かけていって、露天風呂に入ったり、外で温かいミルクティーを飲んだりする

この場合は、他人に迷惑をかけるわけでもなく、自分で追い込んで自分で楽しんでいるので悪意はないですね。

以下もポジティブな意味での「マッチポンプ」でしょうか?

 完走後の乾杯ビールが飲みたくて、フルマラソンに挑戦する

 「整う」という爽快さを味わうために、サウナに入る

使い方次第では、ポジティブな意味あいになるのですね。

まとめ
マッチポンプ」は、自作自演という意味から、あまりよい印象はありませんでしたが、
冬キャンプのように、楽しんでできる「マッチポンプ」はいろいろありそうです。

 関連記事↓
「ゆるキャン△」に登場するキャンプ飯を紹介しています

【冬キャンプに欠かせない】キャンプ飯