【午前中には訪れたい】神楽坂周辺のパン屋さん 3選

神楽坂には数多くのパン屋さんがあります。
今回は、午前中には訪れたい売り切れ必至のパン屋さんをご紹介します。
土曜日のブランチにおいしいパンとコーヒーでまったりしてみてはいかがでしょうか?

パン好きの聖地? パン デ フィロゾフ

ドミニク・サブロンのシェフとして、そして俺のBakery & Caféのプロデュースにも携わってきた榎本哲さんのお店がパン デ フィロゾフ
榎本シェフといえばやっぱりクロワッサン
発酵バターの香り、サクサクの生地がたまりません。
ドミニク・サブロンのクロワッサンを思い出させる一品です。
もちろん、3種あるバケットも絶品です。
どれも人気商品なので、売り切れ必至。
榎の葉をモチーフにした看板が目印です。

パン・デ・フィロゾフ (Pain des Philosophes)
住所:東京都新宿区東五軒町1-8
営業時間 10:00~19:00(売切れ仕舞い)
日曜営業 定休日 月曜 たまに火曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

クリームパンといえば 神楽坂 亀井堂

赤城神社のすぐ近くにある緑色のレトロな建物が亀井堂
地元で長く愛されている亀井堂のクリームパンで有名なお店です。
ずっしりとクリームがたっぷり入った昔ながら定番です。
午前中に行けば、焼き立てのあったかいクリームパンが食べられます。
その他にも、焼きそばパンやフィッシュバーガーなどのお惣菜パンもボリュームたっぷりで手作りならではの美味しさです。

神楽坂 亀井堂
住所:東京都新宿区神楽坂6-39 亀井堂ビル 1F
営業時間 月~金 8:00~19:00 土 9:30~18:00
定休日 日曜・祝日

イタリア伝統製法によるイタリアパンの店 パーネ エ オリオ

最後にご紹介するのは、神楽坂からは少し離れた、護国寺方面にあるパーネ エ オリオ
イタリア語でパンのことをパーネオリオはオイルという意味。
フォカッチャだけでなく、ロゼッタタルタルーガなど珍しいイタリアのパンも販売しています。
イタリアパンを使用したサンドイッチもおすすめです。
そして、年末になるとパネトーネも季節限定で販売されるようです。
パネトーネはイタリアでクリスマスに食べられるお菓子のようなパン。
ドライフルーツやスパイスが入ったクセになる美味しさです。

Pane & Olio(パーネ エ オリオ)
住所:東京都文京区音羽1-20-13
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日・日曜日・祝日
※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

定休日をチェックするのをお忘れなく。

まとめ
今回は、午前中には訪れたい売り切れ必至のパン屋さんをご紹介しました。
ちょっと早起きして、お散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。