【ホームページ・ブログ作成の手順】おすすめはWordPress

ホームページやブログといったWebサイトを作成する際、どのような手順で作ったらいいのでしょうか。
私がこのホームページを作成したのが2017年。コーディングの知識ゼロからのスタートでした。
個人ブログであれば、アメーバなど無料のサービスを利用して手軽にできますが、デザインなどの自由度を優先するならば、WordPressがおすすめです。
今回のテーマは、WordPressでホームページやブログサイトを作成するおおまかな手順です。

WordPressって何?

WordPressとは、個⼈ブログから企業サイトまでさまざまなWebサイトで利⽤されているオープンソースのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
WordPressは世界中のCMSのうち60%を超えており、世界中のWebサイトのうち35%以上の圧倒的なシェアを伸ばしています。
特別な知識がなくても管理画⾯から更新作業が可能で、レスポンシブデザイン(PCやスマホなどデバイスに合わせて構築)にも対応しています。

作成の手順

作成の手順は以下のとおりです。

  1. サイトのレイアウトデザイン
  2. 素材準備(キャッチコピー、テキスト、写真、ロゴ)
  3. レンタルサーバーの契約
  4. 独⾃ドメインの取得
  5. WordPressインストール&実装
  6. SSL化設定(セキュリティ強化)
  7. バックアップ作成
  8. 公開

WordPress自体は無料ですが、レンタルサーバー代、独⾃ドメイン代がかかります。

おすすめ書籍

上記の手順を、初心者向けにわかりやすく紹介している本がこちら

まずは、初心者向けの書籍や無料で公開されている動画の手順どおりに、すすめてみることをおすすめします。

慣れてきたらカスタマイズに挑戦

WordPressはテーマプラグインと呼ばれるテンプレートを使用します。このテンプレートによって、プログラミングの知識がなくてもWebサイトを構築することができるのです。
書籍の手順に従ってWebサイトができあがったら、少しずつ勉強してカスタマイズしてみましょう。

まとめ
今回はWordPressについてでした。使っていく中で、わからないこともでてきますが、今はYouTubeなどでも親切に解説してくれている動画もたくさんあります。楽しみながらトライしてみましょう。