【洋食店 KUCHIBUEオーナー】坂田阿希子さん

テレビや料理教室で活躍されている料理研究家の坂田阿希子さん。
料理やお菓子の本も多数出されています。
現在は、洋食店のシェフオーナーをされていて、坂田さんの定番レシピのキャロット・ラペをはじめ、なつかしくて新しい洋食がいただけるのだそうです。

フランス仕込の坂田阿希子さんの料理

先日、NHKの「趣味どきっ! シェフの休日」を観ていたら、坂田阿希子さんが出演されていました。
坂田さんといえば、フランス料理店やフランス菓子店で経験を積み、多くの料理本を出されている人気料理研究家。
ワインに合うお料理、ご飯にかけて食べる煮込み料理、おしゃれだけどどこか懐かしいスイーツなどなど、坂田さんならではのレシピをたくさん紹介されています。

定番のキャロット・ラペ

坂田さんといえば、「キャロット・ラペ」が定番レシピのイメージです。
「キャロット・ラペ」は、フランスのお惣菜屋さんで売っているニンジンのマリネ。
ビストロなどでもよく出てきます。
坂田さんのレシピは、フレンチマスタードと赤ワインビネガーを使った酸味のきいたキャロットラペです。

坂田さんのキャロットラペのレシピ

【材料】

  • にんじん 2本
  • フレンチマスタード 小さじ2
  • 赤ワインビネガー 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2/3
  • 塩 小さじ1/2
  • 胡椒 少々
  • オリーブオイル 大さじ3
  • クルミオイルかヘーゼルナッツオイル 適宜(あれば)

【つくり方】

  1. 下ごしらえ
    にんじんは皮をむき、包丁で、せん切りにする。スライサーなどで薄切りにしてから細く切ってもいいが、最後は包丁で
  2. 塩もみをする
    切ったにんじんをボウルに入れて塩少々(分量外)をふって手でしっかりもみ、水分を出しておく
  3. 調味料をあわせる
    ボウルにフレンチマスタード、砂糖、塩、胡椒を入れて混ぜ、さらに赤ワインビネガーを加えて混ぜる
  4. オイルを加える
    3.にオリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜる。あれば、ここにクルミオイルなどを加えて混ぜると香りがぐっとよくなる
  5. 和えて盛りつける
    2.のにんじんから出た水気を軽く絞り、4と和え、器に盛りつける

引用元:danchu 連載:今日、なにつくる?

番組のなかでは、坂田さんの休日の過ごし方が紹介されていました。
愛猫のビスコと一緒に過ごす坂田さん。
料理家だけあって、お休みの日もキッチンに立たれていました。
3時のおやつに自分のためだけに作るスコーン。
レモンで香りづけしたレモンミルクティーと合わせれば、至福のひととき。
とってもおいしそうでした。

そんな坂田さんが、2019年秋に洋食店をオープンされました。

洋食KUCHIBUE

坂田さんがオーナーシェフを務めるお店「洋食KUCHIBUE」。
代官山にあるのだそうです。
定番メニューはマカロニグラタン
どこかなつかしく食欲をそそる洋食に、坂田さんのエッセンスが加わったKUCHIBUEのメニュー。
スイーツメニューも充実していて、テイクアウトでバタークッキーなども販売されています。

まとめ

料理研究家として活躍されている坂田阿希子さん。
2019年から洋食店のオーナーシェフもされ、多忙な日々を過ごされています。
やりたいことを前向きに実行していらっしゃる姿がとても眩しく感じました。
愛猫のビスコを眺めながら、焼きたてのスコーンを頬張る休日。とっても優雅ですね。

 関連記事↓(坂田さんのレシピ本をご紹介しています)

【泡つまみでアペロ】坂田阿希子さんのレシピ

 関連記事↓(坂田さんのフライドチキンを紹介しています)

【衣はガリッ、中はジューシー】坂田阿希子さんのフライドチキン