【旅気分が味わえる】アンテナショップ巡り〜広島編〜

コロナ禍で旅行など遠出ができない中、おすすめなのがアンテナショップ巡り。
東京には全国のアンテナショップがあり、ちょっとした旅行気分を味わうことができます。
なかでも、銀座・有楽町周辺は交通会館をはじめ、アンテナショップの多い界隈です。
広島のアンテナショップ「TAU(タウ)」もそのひとつです。

ひろしまブランドショップ TAU(タウ)

銀座一丁目にあるひろしまブランドショップ 「TAU(タウ)」は、地下1 階から3階までレストランやショッピングスペース、
イベントスペースなど、まるごと広島を体感できる施設です。
もみじ饅頭をはじめ、広島のおいしいに出会えます。

レモンケーキの食べ比べ

広島といえばレモン
そんなレモンを使用した加工品の品揃えも豊富です。
レモンケーキだけでも何種類もあります。
バラ売りされているので、いくつか購入して食べ比べするのがおすすめです。
レモンピールが入ったものや、酸味の強いもの、レモンアイシングがかかった甘めのものなどメーカーによって様々です。
自分の好みのレモンケーキを見つけるのは楽しいですよ。

ちなみに、同じかんきつといえば、以前ご紹介したはっさく大福もTAUの人気商品です。
(入荷状況などは事前にご確認ください。)

※後日TAUに行ったら、「店長一押し レモンケーキ詰め合わせ」がありました!

どれも食べてみたい ずらりと並ぶレモンの缶詰シリーズ

缶詰コーナーも充実したラインナップです。
広島産レモンや塩、オリーブオイルで漬け込んだ牡蠣やムール貝の缶詰がずらりと並びます。
そのまま温めてもいいですし、パスタの具材としてもおすすめ。
茹でたパスタにからめれば、あっという間に魚介のパスタができ上がります。

あの「しげおニラ」のカキ醤油も広島の名産品

サバンナの高橋さんが動画で紹介した「しげおニラ」で使用するカキ醤油もTAUで購入することができます。
このしげおニラ、何とでも合うという最強の薬味なのだそうです。
作り方はとても簡単で、以下の材料をただ混ぜるだけ。
タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておけば、いつでも使えて便利なのだとか。

  • 細かく刻んだニラ3束
  • 「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(桃屋) 適量
  • 「かき醤油」(アサムラサキ) 適量
  • 「刻みにんにく」(餃子の新味覚) 適量

冷奴の薬味、餃子のタレ、炒めものの味付けにと万能なのだそうで、ぜひ作ってみたいです。

しげおニラの作り方動画:【最強薬味】しげおニラ!!

広島の郷土料理を味わえる店

瀬戸内ダイニング「遠音近音 Ochi Kochi(オチコチ)」

地下1階には広島の美味を堪能できる瀬戸内ダイニングがあります。
瀬戸内の海の幸に合わせて、日本酒を楽しむことができます。

広島お好み焼「鯉々」

2階奥にひっそりと店を構える広島お好み焼「鯉々」
カウンター席では目の前で本場の広島焼きを焼き上げてくれます。
焼きそばとキャベツがたっぷり入った広島焼きにおたふくソースがたっぷりかかった絶品のお好み焼きです。

ひろしまブランドショップ TAU
東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
※営業日や営業時間、入荷状況等は、事前にご確認ください。

まとめ

地元でしか味わえないような食材が手に入るアンテナショップは、ほんとにありがたい存在です。
なかなか現地に足を運べない状況ですが、食で旅気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 関連記事↓(はっさく大福の記事を掲載しています)

【2〜3月が旬】はっさくにまつわるお話

 関連記事↓(銀座にある沖縄のアンテナショップをご紹介しています)

【黒糖の品揃えが豊富】アンテナショップ巡り〜沖縄編〜