【ホームパーティーにおすすめ①】韓国海苔巻き「キンパ」

ごま油で味付けしたご飯に、キムチなどの漬け物、ナムルを加えて、
海苔で巻いた韓国の巻き寿司「キンパ」。
一口サイズに切り分けて、おつまみにもぴったりの一品です。

年末年始にぴったりの縁起物

お正月に毎年作る「キンパ」。
毎年作るようになったのは、韓国料理屋さんが主催する料理教室で習ったことがきっかけでした。
分量などはあまり気にせず、適当に作っても、美味しくできます。
具材は、ニンジンとホウレンソウのナムルに、キムチとたくあんが基本ですが、
シソや、カニカマを入れたり、キムチなしで作ったり、アレンジは自在です。
たくあんがなければ、しば漬けなどの漬物を入れても美味しいです。

簡単キンパの作り方

  1. 米を炊く(2号で4本分)
  2. ニンジンとホウレンソウのナムルを作る
  3.  (ニンジンは細切りに、ホウレンソウは茹でて一口サイズにし、
     それぞれごま油と塩で炒める)

  4. たくあん:細切りにしておく
  5. キムチ:食べやすい大きさに切る
  6. 米が炊き上がったら、ごま油と炒りごまを適量加え、混ぜておく
  7. 海苔:4枚用意し、ごま油を塗り、塩を振って、火で炙り、韓国海苔風にする
  8. 巻きすの上に、海苔、味付けしたご飯、キムチ、たくあん、ニンジン、ホウレンソウをのせて巻く
  9. 海苔とご飯と具材が馴染んだら切り分ける

一口サイズでおつまみにぴったり

年末年始の人が集まるときに、気軽につまめるご飯ものはとっても重宝します。
味がついているので、そのままパクパク食べられるのが人気です。
お正月のお節に飽きてきた頃にもおすすめです。

まとめ

今回は、年末年始におすすめの一品、キンパをご紹介しました。
彩りも鮮やかですので、ハレの日に作ってみてはいかがでしょうか。

 関連記事↓(いなり寿司と細巻きのお店 八千穂寿司をご紹介しています)

【いなり寿司と細巻きの組み合わせ】行楽のお供 助六寿司